TOP > みんぱくニュース > 民泊 > 民泊で島ごと借りられるってどういうこと!?

民泊で島ごと借りられるってどういうこと!?

民泊

民泊で島ごと借りられる!?
なんと、これは世界の話ではなく日本の話しなのです。

長崎県に無人島をまるごと借りられる民泊物件があるのです。

Airbnbにも掲載されているその物件ですが、一泊約40万円という
金額にもかかわらず、宿泊や問い合わせが後を経ちません。

その魅力とはいったい何なのでしょうか。

長崎県にあるその島は、長崎駅や長崎空港から車で約60分
亀浦港から船で約5分、意外と好立地にある島なのです。



出典:http://tashima-nagasaki.com/


島の名前は「田島」

電気もガスも水道もない本当の無人島です。

海水浴、釣りをはじめとした海での遊び

満天の星空の下で眠るキャンプ(宿泊施設は別にあります)

ツリーハウスに五右衛門風呂など

日常生活ではけっして体験することができない

冒険島のような非日常をすごすことができます。

キャンプなどを入れると最大で100名が宿泊できるようです。




出典:http://tashima-nagasaki.com/


スマホも一部でしかつながらず、
基本的には自己責任のもと、楽しめます。


夏に限らず、年中解放しておりますので
家族や仲間やイベントとしても楽しめるのではないでしょうか。

民泊はまだまだ全国的には認知されておりません。
なので、誤解されがちな部分も多々あります。

ニュースをみても民泊はマイナス部分が強調される記事が見受けられますが

このように、色々なかたちで民泊を楽しむスタイルがあり
国内外問わずもっと身近に楽しく気軽に
利用できるようになれるよう願っております。

http://tashima-nagasaki.com/
TOPに戻る