TOP > みんぱくニュース > 民泊 > 民泊物件のデータ検索ができるサイト登場

民泊物件のデータ検索ができるサイト登場

民泊

株式会社SPIKEペイメント(株式会社メタップスのグループ会社)は
民泊物件のデータをWEBで検索できるサービス
「SPIKEデータfor民泊」の提供を開始することとなりました。



インバウンド(外国人が訪れてくる旅行)により、
国内の宿泊施設不足や価格高騰に悩まされているのは旅行者だけではありません。
出張するビジネスマンもその影響をモロに受けております。

さらに、2020年の東京オリンピックに向け
ますます来日者数は増えると予測され、
今後の宿泊施設不足に拍車をかけるものとなりそうですが、

政府が先日発表した特例区での最低宿泊日数を
今までの6泊7日から2泊3日に引き下げる案により、

民泊施設が増えるのではないかと予測されます。

これから民泊を運営したいと考えている方にとって
運営する地域や価格設定、また運営後の収益予測は
喉から手が出るほどほしい情報かとおもいます。

そこで利用できるのが「SPIKEデータfor民泊」です。

このサービスは民泊物件データの解析を提供しており、
すでに民泊事業に携わっている事業者の現状分析や
競合調査、収益改善にも役立てることができたり、

各種不動産関連事業者や金融機関、行政機関による
市場調査にも活用することができるのです。

取得したい情報量によってもプランが選択できるようなので
すでに民泊を運営している方、これから運営しようとしてる方に
便利なツールかとおもいます。
TOPに戻る