TOP > みんぱくニュース > 民泊 > 民泊ゴミ問題は民泊ゴミ.comへ

民泊ゴミ問題は民泊ゴミ.comへ

民泊

民泊オーナーたちを悩ませるのが、民泊で毎回出るゴミ!特に日本はゴミの仕分けに厳しいですよね。
しかも、ご近所に迷惑がかからないようにしたい・・・!というのは民泊ホストたちの切なる願いではないでしょうか?
そんなホストの方々に本日は民泊ごみ.comについてご紹介します!

■民泊が抱えるゴミ問題・・・
民泊は宿泊者には好評を得ながらも、多くの問題をはらみ、しばしば議論の対象とされてきました。
旅館業法に抵触するのでは?と法的な立場からの議論をはじめ、ゲストたちが巻き起こすご近所トラブルについても批判されてきました。
特に騒音、セキュリティ問題、それからゴミ問題については多くのホストを悩ませてきました。

いくらハウスルールを作ったからと言って、すべてのゲストがきちんとルールを守るわけではなく、ゴミ出しのルールについても守らないゲストが多数存在しました。

 また、民泊が法律で整備され始めてからは、民泊から出るゴミは「事業用ゴミ」とされています。一般家庭から出るゴミは無料で回収してくれますが、
事業用ゴミともなると有料ですので、家庭用ゴミと一緒に出すわけにはいきません。
そもそも民泊のゴミ問題はここです。家庭用ゴミとして捨てていたこと、それからゴミ出しの日が守られないことがご近所トラブルの原因となっていました。
確かに自分の住むマンションやエリアでゴミが散乱していたら、気持ちの良いものではありませんよね。
 
ただゲストがチェックインした後お部屋を片付け、次のゲストをチェックインさせる立場のホスト側の観点で見ると、出たゴミをどのように始末するかということは頭の痛い問題です。
ゴミ回収日までゴミを大事に取っておける(?)スペースがあれば良いですが、なかなかそんなスペースのある場所は見つかりません・・・  
 
■民泊ごみ.comのメリット 
そこで今回ご紹介したいのが「民泊ごみ.com」です。
ゴミ収集に関して許可のある民泊ごみ.comは、日常から出るゴミ、可燃ゴミ、不燃ゴミを始め、資源ゴミ、事前に予約すればなんと粗大ゴミも対応してくれます。
 最大のメリットは、
ゲストのチェックアウトや清掃のタイミングにあわせてゴミを出せるところです。
基本的には可燃ゴミであれば週3回、不燃ゴミは週1回、場合によっては週7回の回収も可能です。
週3回も回収に来てくれるのであれば、ゴミをどこかにためることなく、またご近所とのトラブルにもならなくてすみそうです。
ご近所トラブルは民泊ホストにとって一番怖いことですので、トラブルの可能性はすべて排除しておきたいですよね。

 弊社もこのサービスを使わせて頂いておりますが、低価格でゴミ問題が解決できたのはとても嬉しいことです。
ゴミ問題に頭を抱えるよりも、どうやってゲストに満足してもらえるのかを考えたほうが生産的な気がしますよね!

対応地区も東京23区だけではなく、神奈川県の一部地域でサービスが始まったようなので、
ゴミ問題に悩まされていたオーナーの方は是非お話を聞いてみられてはいかがでしょうか。


民泊ゴミ
TOPに戻る